■平安時代に由来ある祝菓子「花びら餅」

“明正堂,和菓子,丹波,柏原,花びら餅,祝い菓子,上生菓子,
「花びら餅」の由来は、平安期の宮中にあった長寿を願う「お歯固めの儀」と言う風習に由来し、簡略化されたものだと言われております。現在は、茶道の初釜に用いられる上生菓子です。明正堂では年末年始に皆様の健康とご多幸を願い販売させて頂いております。丸く平らにした白いお餅の上に、ひし形・紅色のお餅を重ね、中には押鮎を見立てたごぼうとお雑煮の意味もある白味噌を入れて二つ折りにしております。

■丹波黒豆の魅力をおはぎに。「黒豆おはぎ」


地元素材の丹波黒豆を丁寧にペースト状に仕上げた黒豆餡。蒸した餅米と黒豆餡が絶妙のハーモニー。炊いた黒豆を添えております。

■生チョコ・お餅・ココアパウダーの絶妙ハーモニー「生チョコ大福」

“明正堂,和菓子,丹波,柏原,花びら餅,祝い菓子,上生菓子,
厳選した生チョコレートを特製のお餅で包み、仕上げにココアパウダーをまぶしました。三つの素材の調和がお口の中に広がります。

■素材を活かして果実のまんま「フルーツ大福」各種


“素材を活かして果実のまんま”をコンセプトに作りました。 四季が移ろう中、旬のみずみずしいフルーツを使った大福です。
※「フルーツ大福」のフルーツは季節・仕入れ状況によって変わりますのでご了承ください。